インカジはイカサマしてる?勝てない仕組みと逮捕リスクを解説!

イカサマありのインカジ店内画像

どうもっ、つむぎです。

インカジ(インターネットカジノ)は、ネットカフェのような特定の場所でインターネットを使ってカジノゲームをプレイする場所のことです。

ギャンブルに興味がある人なら一度は興味を持ったことがあるかもしれませんが、絶対にプレイしないでください。

インカジではイカサマは日常的に行われているので、勝てることはまずありません。

インカジはイカサマしているので公平なギャンブルは楽しめません。

さらに100%違法なので逮捕される可能性だってあるんです。

つむぎちゃん

ニートちゃん

ほぇ~、インカジって逮捕されちゃうこともあるんだ!それじゃあ安全なオンラインカジノで遊んだほうが良いね。

あれ?でもインカジもオンカジって何が違うんだろう?

ふふ、実はインカジとオンカジには大きな違いが違いがあるの。

それじゃさっそく解説していくね。

つむぎちゃん

今回の記事を読めばインカジがなぜ勝てない仕組みになっているのか、そして絶対に遊びに行かないほうが良い理由がわかります。

インカジよりもオンラインカジノで遊んだほうが安全な理由も解説するので参考にしてください。

 

インカジはイカサマ!勝てない仕組みになっている

インカジでは日常的にイカサマが行われています。つまり、私たちがプレイをすればするほど損してしまう仕組みってことですね。

この結論に至った理由は↓の2つあります。

  1. インカジは遠隔操作されている可能性がある違法ギャンブル
  2. 勝っている人は大体サクラだから(元店長さんに聞きました)

それぞれについて解説していきますね。

 

インカジは遠隔操作もあり得る違法ギャンブル

インカジは遠隔操作されている可能性はメチャクチャ高いです。

お客さんを勝てせることも負けさせることも意図的に操作することができます。

インカジでイカサマしている説明画像

「遠隔操作なんて違法行為じゃん!」なんて思うかもしれませんが、そもそも違法ギャンブルなので何やってもOKなんです(笑)

常套手段としては、ある程度お客さんに勝たせて熱くさせる、そして大金を賭け始めたところをカモるって感じでしょうね。

 

ちょっと悪い話になっちゃいますが、もし、私が違法ギャンブル店を運営するとしたら確実に遠隔操作でイカサマします(笑)

だって、そのほうがお店が儲かりますからね。

 

100%とはいいませんが、99.9%インカジはイカサマしてるでしょう。

だったら最初からイカサマ無しで遊べるオンラインカジノで遊んだほうが良いと思いませんか?

ニートちゃん

イカサマが前提のギャンブルなんてやりたくないな~。
でしょ?最初からインカジには遊びに行かないのが正解だよ。

しかも、元関係者から衝撃の証言もあるから紹介するね。

つむぎちゃん

 

元インカジ店長が証言、勝っている客はサクラですw

ひょんなことから「インカジの店長していた」という方とお話する機会があったのですが、インカジ店の勝っているお客さんはサクラの可能性が高いそうです。

インカジ店としても、勝てるお店という印象をお客さんに与えたいですからね。その演出のためにサクラを雇っているわけです。

勝っている人全員がサクラってことはないでしょうけど、でも可能性は高いでしょうね。

ニートちゃん

わざわざサクラを雇うこともあるんだねー!そんなに雰囲気って大事かな?
勝っている人がいると「自分もあんな風に勝ちたい!」と思うもんなんだよね。

でも、実はサクラだったという悲しい事実…。

つむぎちゃん

その点、オンラインカジノはサクラはいません。というか、いたとしても気になりません(笑)

自分の運と腕だけで勝負することができます。

イカサマしたり、サクラを雇って勝てそうな雰囲気を作っているインカジよりも、オンラインカジノのほうがずっと安全に遊ぶことができますよ。

 

コロナなんて関係なし!インカジ店が摘発されまくってるw

2020年にコロナが世の中をメチャクチャにしましたが、インカジ店や闇カジノ店は元気に営業していました(笑)

もちろん警察に目をつけられて摘発されまくっていたので、実際に摘発されたインカジ店の事例を紹介しますね。

そして警察から逃れるためにセキュリティ対策万全の違法ギャンブル店がなぜ摘発されているのか?についても解説します。

 

2020年コロナ渦でインカジ店が摘発された事例

コロナ渦でも営業していて摘発されたインカジ店を紹介します。

新宿歌舞伎町(東京都)のインターネットカジノ店が摘発され、経営者の男や客ら7人が警視庁に逮捕された。店は緊急事態宣言中も24時間営業していた。

常習賭博などの疑いで現行犯逮捕されたのは、新宿・歌舞伎町のインターネットカジノ店「グーグル」の経営者や客ら7人。逮捕容疑は8日、店内のパソコンで海外のオンラインカジノサイトを利用し、男性客3人に賭博をさせた疑い。いずれも容疑を認めている。
引用:https://www.asgam.jp/index.php/2020/07/13/internet-casino-in-tokyos-shinjuku-shut-down-jp/

店員さんはもちろん、遊んでいたお客さんも含めて7名が現行犯逮捕されています。

しかも、緊急事態宣言が発令されている中での摘発だったので、捕まったお客さんもかなり批判されたでしょうね。

ニートちゃん

あちゃー、コロナで世の中自粛モードのときにギャンブルで逮捕されちゃったら、メッチャ批判されそうだねぇ。
ちなみにセキュリティ対策が万全なインカジ店がなんで摘発されているか知っている?次で詳しく解説するよ!

つむぎちゃん

 

負け客が警察に通報して摘発につながるケースが多い

インカジ店や闇カジノ店が摘発される大きな理由は、負けたお客さんが腹いせに警察に通報しちゃうことです。いわゆるチンコロですね。

普段から摘発対策として厳しいセキュリティを設けていますが、さすがに負け客の通報は対策しづらいのでしょう。

違法ギャンブル店を通報する男性

たぶん↑の画像みたいな感じで通報していると思います(笑)

昔は違法ギャンブル店と警察がつながっていて、摘発される日時が事前に知らされることもあったそうです。

摘発日時が分かっていれば逮捕される用の店員を置いて、事前にお客さんを逃がすこともできたそうですが、いまはさすがに無くなってきていますね。

 

だから、急に摘発されることが多くインカジ経営者や遊びに来ていたお客さんが現行犯逮捕される事例が続出しているんです。

これは東京だけの話ではなく地方都市でも同様に摘発事例が増えてきているので、どこのインカジ店だとしても遊ぶのはリスクしかないですよ。

ニートちゃん

負け客の通報か~。それって防ぎようが無さそうだよね。
そうそう、しかもいつ摘発に来るかわからないから怖いよね。

つむぎちゃん

 

インカジで逮捕された人に適用される賭博罪って何?

賭博罪は国内でギャンブルした人を罰するため法律です。

競馬や競艇などの国営ギャンブルや、パチンコ、サッカー賭博のtotoなどを除き、国内でお金を賭けてギャンブルした人に適用されます。

インカジで現行犯逮捕されたらもちろん賭博罪が適用されるから覚えておきましょう!

ニートちゃん

インカジで逮捕されると賭博罪が適用されるんだね。ちなみにどんな罰則があるの?
逮捕されるとどうなっちゃうのか気になるよね?詳しく解説するよ。

つむぎちゃん

賭博罪を詳しく知るために↓2つの項目に分けて解説します。

  • お客さんの立場で逮捕されたらどんな罪になるの?
  • 現行犯以外で捕まる可能性はあるのか?

それでは1つずつ解説しますね。

 

お客さんの立場で逮捕されたらどんな罪になるの?

お客として利用していた場合には↓2つのどちらかが適用されます。

  • 単純賭博罪:50万円以下の罰金又は科料に処せられる
  • 常習賭博罪:3年以下の懲役に処せられる

インカジや闇カジノで、お客さんの立場で逮捕された場合は単純賭博罪が適用されることが多いですね。

何度も常習的に利用していたことがわかると常習賭博罪になる可能性もあります。

 

よく聞く話で「一発目の逮捕は怒られるだけですぐに帰れるよ」みたいな話があります。

でも、それも通用しなくなってきていて、初犯でもシッカリ賭博罪が適用されることが多いです。

 

ちゃんとした会社に勤めている人なら、逮捕を理由にクビにされることもあるでしょう。

そこまでのリスクを負ってまでインカジで遊ぶ価値はないと思いますよ。

ニートちゃん

そっか。ちゃんとした会社だと逮捕されたら解雇理由にもなるもんなー。
でも、これは現行犯逮捕されたときの話。

現行犯以外だったらどうなるのかを次に説明するね。

つむぎちゃん

 

現行犯以外で捕まる可能性はあるのか?

基本的には現行犯以外で逮捕される可能性は低いでしょう。断言はできませんけどね(笑)

ただ、インカジ側は入店する人の顧客情報を保存していて、警察が摘発する際は顧客情報も押収していきます。

そうなると、あなたがインカジ店で遊んでいるという情報は警察は把握している状況になります。

 

仮に別のインカジ店であなたが現行犯逮捕されたとしましょう。

逮捕時に他のインカジ店でも遊んでいることが発覚すると、常習賭博罪(つまり懲役刑)が適用される可能性もでてくるというわけですね。

インカジなんて勝てないギャンブルで捕まって懲役刑とか割に合わないと思いませんか?

 

逮捕リスクが大きい違法ギャンブルよりも、オンラインカジノで安全に遊んだほうが良いですよ。

 

勝った客を狙ったタタキ!最悪は殺される可能性だってある

インカジ店は基本的に勝てませんが、たまにお客さんに大勝ちさせることもあります。

ただ、そのときはタタキに合う可能性が高いです。「タタキ」とは勝ち客を襲ってお金を奪う行為のことです。

ギャンブルで勝つよりも、勝った客から奪ったほうが楽ということでしょうね。

 

タタキは単独の場合もあれば集団の場合もあります。中にはインカジ店側が依頼していることもあります。

最悪は殺されてしまうこともあるので、違法ギャンブル店で大勝ちなんてするものではないですね。

 

当たり前ですがオンラインカジノなら襲われる可能性はありません(笑)自宅でスマホ1台で安全に遊ぶことができますよ。

ニートちゃん

うへ~、ギャンブルで勝って殺されるなんて怖すぎるっ。
違法ギャンブル店は明らかにヤバい人も遊びにくる場所だからね。近づかないほうが良いよ!

つむぎちゃん

 

オンラインカジノなら賭博罪は適用されないのか?

オンラインカジノに違法性があるかについては、正直グレーという回答になります。

海外で合法的に運営されているので、法的な解釈が分かれてしまうんですよね。

でも、事実上としてオンラインカジノで遊んでいる人で裁判で有罪になった人はいません。

 

厳密にいえば、2016年にオンラインカジノで遊んでいたプレイヤーが逮捕された事件がありましたが、裁判で争う姿勢をみせたところ不起訴(つまり無罪)になりました。

おそらく法的に違法性を主張することが難しかったので、検察側が不起訴にしたのでしょう。

それ以降、オンラインカジノプレイヤーが逮捕された事例は1つもありません。

 

「だからオンラインカジノは100%安全です!」とはいいません。だって合法というわけでもないですからね。

法的にはグレーだけど、裁判で有罪になった人は1人もいないという事実はあります。

あとは遊ぶどうかはご自分で判断してみてください。

 

インカジは勝てないし逮捕リスクが高い!安全に遊ぶならオンカジを選ぼう

インカジはイカサマしてるので、誰が遊んでも勝てない仕組みになっています。遊ぶだけ時間と労力の無駄ですよ。

それに逮捕されるリスクもメチャクチャ高いので、私は絶対におすすめしません。

 

安全にギャンブルを楽しみたいならオンラインカジノが一番おすすめです。

  • インカジのようにイカサマされる心配がない
  • オンラインカジノで遊んで裁判で有罪になった人はいない

↑のようにオンラインカジノなら安全に遊ぶことができますよ!

 

ただ、オンラインカジノといっても沢山あって全てが安全なオンラインカジノというわけではありません。

だから、ちゃんと安全性が確認されているオンラインカジノを選んで遊ぶようにしてくださいね。

 

私のおすすめは日本で最も人気が高いベラジョンカジノですね。

スロットやライブカジノのゲーム数も豊富ですし、いままでに何度も入出金できている実績があるので安全性は確認済です。

しかも、いま無料登録するだけで登録ボーナス30ドル(約3,000円)と、入金ボーナス最大1,000ドル貰えるキャンペーンもしています。

最初はノーリスクで遊んでみたいって方は、登録ボーナス30ドルを活用してプレイしてみてくださいね!

登録ボーナス30ドルは今だけ?急げ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です